そもそも会

全国そもそも会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6/24(水)全国に広がりを見せる「そもそも会」の代表が集うミーティングが行われた。

我らが新潟そもそも会からは、新潟そもそも婦人会代表の香織選手が参戦。

今回のミーティングは、全国の「そもそも会」を繋ぐ、全体の構想についてのディスカッションとなった。展開が早い。。早すぎる。これが人知を超えたスピード感か…

既成概念に囚われていてはついていけない!

地方創生観光事業構想・全国のモデルタウン構想・企業城下町構想・ジャパカルシティ構想・モデルタウンを繋ぐカーシェアシステム・災害も想定した日本周遊フェリーシステム。

度肝を抜かれるビッグな提案たち。どれもがエキサイティングな内容ばかりだ。

「オラ、ワクワクすっぞ!」

現在日本だけで考えても、問題は山積している。

今回のコロナウィルスの対応を見ても、災害対策が後手後手なのは一目瞭然だ。さらに2025年問題は目前。少子高齢化・貧困・家庭崩壊・格差社会…

世界に目を向ければもっと悲惨な環境に身を置かざるをえない人々がごまんといる。本当にこのままでいいのか。いや、このまま世の中はすすんでいくと思っているのか。コロナ禍が過ぎ去れば、また元の状態に戻るはず。

「元の状態」って…。仮に元の状態に戻ったとして、それで本当にいいんだろうか。幸せなんだろうか。今の世の中で幸せなんてありえない。

仕組まれたシステムの中で、喜びを小さくされた環境の中で、小さな幸せを求めるのが関の山だろう。

そして、「元の状態」には戻らない。

でも希望はある。いや希望しか無い。今の社会システムはもう限界にきてる。ただ次の着地点が見えないだけだ。

着地点が見えないのは、「そもそも」が見えないからだろう。本質の本質。軸の軸。いよいよ「そもそも会」の重要性が見えてきた。中心の無いコマは回らない。全国の「そもそも会」はいつでも、誰にでも開いてる。今の生きづらい世の中に問題意識を持ってる人、困ってるけどどこにも相談出来ない人、みんなで考えましょう!

そして今までお上に任せっきりなのに、問題があれば文句を言い、争い、人のことより自分のこと。だって仕方ないし…。と開き直って生きてきた僕自身を秒で置き去りにして、前人未到の「誰もが笑いまえるまちづくり」に向けて加速していきます!

妊婦も加速!!

いつでも連絡お待ちしてます!思考は現実化する。

あなたの力が必要です。

Get up,Stand up.Don`t stop… give up the fight.

I believe in miracles, I believe in YOU.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*